スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PAM8403アンプ製作~試行錯誤の末~

このまえ、共立電子で部品を幾つか買ったんですが
外付け部品が少なくて簡単なD級アンプと言う事で、PAM8403を買ったんです。
家に部品が届いて、早速作ってみたんですが、鳴らない!ちゃんとデータシートも見て作ったのに・・・
(それに、1.27ピッチの半田は初めてだったから、かなり苦労したのに・・・)

鳴らないまま1週間が経ち、殆ど放置してたんですが、流石にアンプが無い状況はキツイと思い(※1)
最後の力?でググッてみました。で、原因が分かったんです。

まず、PAM8403は、[VDD]と[PVDD]の2つの電源供給ピンがあります。
データシートには、供給電圧が5.5Vって書いてあるけど
これは、VDDとPVDDに2.75Vづつって事だったんです!聞いてびっくり!
(データシートにも書いてあったんだろうけど、英語力ZEROの僕には解読不能)

早速試してみたら、鳴りました!でも音量少し上げると音割れひどい・・・
挙句の果てにはクリップまで・・・電圧範囲が非常にせまい。

今は何とか、電圧調整してしながら使えるようにして
仮に組んで、TDA7057アンプが出来る間での繋ぎとして使ってます。
TDA7057アンプも記事にします。

追記
共立電子で注文した次の日、サイトリニューアルで5000円以上お買い上げで送料無料・・・
6300円買いましたよ~~>< 
ホントに運が悪いな・・・・こういうの何回目だ・・・いや、何十回目だ・・・

(※1)部品を注文したから、今まで使ってたNJM386BDアンプはバラしてしまったんです。
    出力が1Wと貧弱ながらも、半年あまり活躍してくれました。

回路図
NJM386BDアンプ




スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール
名前:どじょりん
年齢:18歳
埼玉県所沢市在住
2014/4から新社会人
常に金欠

どじょりん

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。