スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンアンプ壱号製作!

今回はカレントミラー回路を使ったイヤホンアンプを作りました。

この前ChuMoyアンプを作りましたが、
ノイズが結構大きかった&回路がシンプルすぎて詰まんない
ので、実用にはしませんでした。

あるとき、オペアンプを使うと言う事で、分圧回路を探してたら
カレントミラー回路と言うのがありました。

この回路は、ググッて見ると、イヤホンアンプのドライブに使えると
言う事なので、早速作ってみる事にしました。

回路図

とりあえず実験なので、ブレッドボードに組みました。
(本当の理由は基板が無かったから;;)

で、完成していよいよ電源ON!・・・あれ?
鳴らない・・・おかしいなと思いすぐさま電源OFF

いい電源が無くて電池で6V供給してたけど、
やっぱ電圧足りないのかな~と思い、前にハードオフで買ってきた
PC電源を流用した安定化電源で12Vを供給してみる。

しかし、鳴らない・・・ややこしい事になった・・・
これまたすぐ電源OFF。そして、オペアンプ&TRを指で触って
熱が無いか確認。熱は無かった。

もう一回、電池の方の電源を入れて、電圧を見てみる。
あれ??

+電圧 +4.52V  -電圧 -1.64V

あれれ??
おかしいぞ。
しかし、何も配線ミスなどは見つからなかった。

てか余談だけど、PC電源はノイズが凄い。
ま、315円だし、そこまで期待はする方がおかしいか(笑)

さて、謎が解決しないまま3日位経ったころ、別に作った
分圧用のカレントミラー回路基板(正常動作を確認済)と、
今回組んだ奴が、どうもTRの配置が違うと思い、早速見てみた。

案の定、アンプ部も電源部も、
PNP側の2つのうちの1個が逆になっていた。

あわてて直して、電池6Vを供給。
鳴った~~!
この瞬間がたまらない。

アンプ回路

分圧回路

聴いてみて、ノイズは全く聞き取れ無かった。
低音が増して、とっても良い。
少ない部品で良い物が出来て満足だ。
後は基板を買って来て組むだけだ。
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール
名前:どじょりん
年齢:18歳
埼玉県所沢市在住
2014/4から新社会人
常に金欠

どじょりん

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。