スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

どうもです。

さて皆さん、明けましておめでとうございます。

去年はブログさぼりまくってて全然更新できていませんでしたが、今年こそは…今年こそは…

と言う訳で、今年もいつも通り細々とやっていく予定ですので、よろしくお願いします。



あ、ついに4月から社会人デビューなので、その頃はまた忙しくなってしばらく投稿が滞るかも…

あれ…これって去年と同じパティーン…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

SC-02C Root化~CM10.1導入

はいどうもこんにちわ。

お布団から出るのがつらい季節になってしまいました。



と言う事で、リアフレが2年契約切れてSC-02CからSC-02Fに変えたのでお古になったSC-02Cを3000円で譲ってもらいました。
傷もあまりなく2年使用にしては綺麗なほうだと思います。
良品を安く譲ってくれたリアフレに感謝。

Android 4.0.3でベースバンドはOMMP7です。
sc02c1


せっかく弄れる端末として名高いGALAXYシリーズですし、私が全力でオススメしてるCyanogenModもリリースされてるので早速導入してみました。



とりあえずRoot取る所から。

予めSuperUserアプリのCWM zipインストールファイルを入手しSDカード内に入れておく事。

Download ModeにしてOdin3からSakuramilk様の純正ROM向けKernelを焼く
sc02c2

CWM Recoveryが利用できるようになるので、そっからSDカードに入れといたSuperUserのzipを焼く
sc02c3

無事に完了
sc02c4


ここからROM焼き。

使用ROMはCyanogenMod 10.1.3 Stableです。CM10.2はNightlyだったので見送りました。
KernelはDorimanXを使いました。私がGT-I9300でお世話になってるSiyahの流れを汲んでるというので。

そして前回も詰んでたROMのupdate-script改変、今回もあえなく撃沈。

未改変で突っ込んだ時のエラーを見てると、build.prop内の
ro.build.product (デフォルト値:SC-02B)
ro.product.device (デフォルト値:SC-02B)
がupdate-script内の値と一致しないとの事でした。

考えた末、その2つをbuild.prop Editorでupdate-script内にある値(GT-I9100)に書き換えて再び未改変のまま突っ込んでみる事に。

PROPERTY VALUEをSC-02C→GT-I9100に書き換え
sc02c5

こちらも同じくSC-02C→GT-I9100に書き換え
sc02c6

キターーー!!!
sc02c7

何のエラーも無くあっさりと入りました。正直ちょっと驚き。



SC-02Cに限らず他の端末にも言える事ですが、純正ROMからカスタムROMを導入する時はupdate-script改変だと解凍→編集→再圧縮の手間もありますし、使うソフトウェアによってはインストール出来なかったりと面倒事が多いのでbuild.prop改変のほうが楽な場合が多いと思いました。


インストール終わって弄ってたら画面OFFにしてもバッテリーの減りが尋常じゃなかったので、DeepSleepが正常に機能してないんじゃないかと疑っていたのですが・・・

もしかしたらandroid.process.mediaが裏で暴走してるのではないかと思い、RescanMedia RootでDisableに設定しました。
これには思い当たる節があったので・・・

結果、見事に治りましたね。
バッテリーが異常消耗する場合はとりあえずandroid.process.mediaの暴走を疑ったほうがいいかと思いました。


あとそのままだとGPSが死んでますが、某掲示板の人がパッチを作ってくれたのでそれを適用したら復活しました。感謝です。


CyanogenMod 10.1.3 Android 4.2.2
sc02c9


カーネル設定
CPU
└ Clock:100-1500MHz
└ Governor:PegasusQ
└ Voltage:1425mV (Max.)
GPU
└ Clock:108-440MHz
└ Voltage:1250mV (Max.)
zRAM:Disable
KSM:Enable
I/O Scheduler:Deadline



レスポンスは今でも十分通用するくらいに良くなりました。
数年前の端末がちょっと弄るだけでここまで息を吹き返すんですもの、すごいですよね。


Wi-Fi端末として使うので今回はSIM関連の設定などには触れられませんが、機会があったら安いSIMカードでも買って実験してみたいと思います。


それではまたー。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

SC-02B Root化〜CM10.2導入 その3

はいこんばんわ。

Androidの表示テキストにやたら半角カナを使いたがる国内メーカーに虫唾が走る今日この頃。



さて、まずrilpatchが失敗する原因がようやく分かりました。

Samsung公式で配られてるUSBドライバだとUSBデバッグモードにしても記憶装置と認識されてしまうので、ハードウェアIDをandroid_winusb.infに直接書き込んでインストールする方法をとりました。

あとpath通すのはてっきりtoolsとplatform-toolsだけかと思っていましたが、エラーをよく見たらjavaの方もpath通しが必要だったみたいです。


そして昨日はrilpatchを当てたんですけど、無事に入ったもの再起動したらcom.android.phoneエラー連発で身動きが取れなくなりました。

何をやっても治らず完全に詰みだったので、とりあえずOdinで初期ROMのJJ1に戻して一番最初からやり直すハメに・・・



と言う事で今日の昼休みから作業開始。
ファイルは前回と同じ物を使うので一通り揃ってて、手順も1回やったので割とサクサク進められました。


JJ1からスタート
作業開始

OdinでKF2に更新
2.3.3

Rooted!!
rooted

CF-RootのCWM Recoveryを入れる
cwm1

CM10.2のCWM Recoveryに更新
cwm2

そしてもう1回CM10.2を焼いてからgappsとかkernelとかを焼いて起動。

無事に起動したのでrilpatchを当てるのですが、前回は例によって大惨事になってしまったので内心ドキドキしてました。

しかし前回とは一転して何の問題もなく普通に成功して拍子抜け
SamsungExynos3DocomoRIL

着信できた!
Calling

通話も終了もできました!
called

データ通信もバッチリ
3GData

SPModePushNotifier.apkを入れたのでPushも完璧
SPModePush

Youtubeの720pがwebブラウザでカクつかずに見れる!
YoutubeHD

400MHzアップでレスポンスも快適
OverClock

SC-02B Android4.3 CyanogenMod10.2
Device


カーネル設定
CPU
└ Clock:100-1400MHz
└ Governor:SmartassV2
└ Voltage:Default
RAM:382MB
zRAM:18%
KSM:Enable
I/O Scheduler:Deadline



これでようやく携帯電話としての機能を取り戻す事に成功しました!
長かった・・・すごく長かった・・・
ともあれ、依頼主のリアフレ氏も喜んでくれたので満足です。

自分自身も色々と勉強になったので、いい体験ができたと思ってます。
これからSC-02Bを弄り倒そうとしている方も、ぜひ諦めずに頑張ってください。


それではまたー。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

SC-02B Root化〜CM10.2導入 その2

はいこんばんわ。

今朝起きたら喉が痛くて焦りましたが問答無用で学校でした。とてもつらい(画像略



ということで、今日は例によってリアフレのSC-02B大改造の続きですね。
授業は午前で終わりなので、帰りに所有者のリアフレと共にドトールへ寄って優雅にコーヒーを啜りながら作業開始。色々やってたらあっという間に5時間くらい経ってました。店員さんごめんなさい。


昨日はRootまで取れてCWM焼きで詰んでたんですが、今日2回目やってみたら案外すんなり出来ました。
そしていよいよCM10.2のインスコ。ちなみに2013/11/1ビルドを使用。

だがしかし・・・

元がGT-I9000用なので通称「5行消し」をやんなきゃダメなんですが、他のブログ様で成功報告があった圧縮解凍ソフトで全解凍→Windows標準のメモ帳で編集→圧縮してインスコしてもabortと出てお手上げ。
埒が明かないので、某ブログでオーナーさんが加工してうpしてた2013/10/7ビルドを使いました。(オーナーさんに感謝)

とまぁそんな感じで
・CM10.2本体
・Kernel(OC関連の設定が豊富と聞いてDevil Kernelを使用)
・gapps
・SC-02B LL1のMODEM
・SC-02B LL1のRIL, GPS Blobs
の順にインスコ。

全て焼いて起動したらブートロゴで止まったままでしたが、電源落として2回目焼いたらすんなり起動。


ここで思ったのが・・・
zipから焼く時は、一通り終わったら更にもう1回繰り返してじっくり焼いた方がタレが浸み込んで美味しくより確実に成功するという事。
今日はこんな事が何回もあったので、案外やってみる価値はあると思います。



そして・・・



SC-02B CM10.2 Installed

SC-02B CM10.2 DeviceInfo-1

SC-02B CM10.2 DeviceInfo-2


うぇーい!!!!!

いやマジで感動しましたよ。
だって下手なCortex-A9 2コア端末より全然レスポンスいいんだもん!!!


ただ1つだけ問題が・・・
rilpatch当てようとしたらアクセス拒否されてどうにもできない。
・Android-SDK
・path通し
・Java環境
・USB Driver
・Superuser→アプリとADB
・USBデバッグモード
と、揃えるものは揃ってるのにちっとも繋がってくれない。

試しにBuild.prop Editorでro.telephony.ril_classをRILにしてみたけど案の定、通信は全滅でしたね。ブラウザも開けないしメールも見れない。

もう時間も押してたし、面倒だけど通話終了は機内モードONで我慢してもらうよう説明してrilpatchはまた後日という事にしました。
本人も電話はそんなに掛けないって言うし大丈夫かな。


そうそう、調べたらSPモードメールは面倒な作業しないとだめっぽい感じだったけど、ダウンロードマネージャーを無効にして検索したら普通にストアで出てきました。pushも問題なく出来てたみたいです。
2013/11/07 追記
やっぱりそのままだとPushは無理でした。あとダウンロードマネージャーは無効にしなくても普通に出てきました。

ただ、それだけ狙って無効にした訳ではなく使わない物をバンバン無効にしてったので、android.process.mediaエラー問題という大きな弊害が・・・

結局、アプリは全部有効にしてRescan media ROOTでDisableにしてCWMでキャッシュ類をwipeしたら解決しました。
使わないからって闇雲に消さないほうがいいね!!(震え声)


ハードウェア設定(deviltools.apk使用)
CPU
└ Clock:100-1400MHz
└ Governor:SmartassV2
└ Voltage:Default
RAM:396MB
zRAM:26%
I/O Scheduler:Deadline

1.4GHzは場合によっては不安定とか書いてあったからどうかなーって思ってたけど、試しに設定して重いサイトとか回ってみたら落ちなかったので普通に使う分には常用で大丈夫そうです。



とりあえず今日のところはこんな感じでした。
いやーこんなにスマホじっくり弄ったのは久しぶりだなー。結構疲れた・・・
スマホ弄りはリスク高いから怖いけど楽しいですね。

またrilpatchを当てれたら記事にしようと思います。


それではまたー。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

SC-02B Root化〜CM10.2導入 その1

GT-I9300からFC2に入ってみたらモバイルブラウザで編集しやすくなっててびっくり。
これは記事書くのも捗りそう。


そんなわけでこんにちわ。

えー、今日はリアフレのSC-02BをRoot化したんですけど・・・
色々あってね・・・


半年前、リアフレのSC-02Bの2年契約が切れたってから新しいの買うのかと思ってたら買わずに使い続けるらしい。
レスポンスもお世辞にも良いとは言えない感じだし、でも健気に使ってるのが哀愁漂ってたから
「バックアップ取ってくれりゃカスタム入れて軽くしてやるよ」
って言ったのが始まりでしたとさ。

そんで色々と下調べして今日の昼休みに作業に移ったんだけど、どうやらちゃんとバックアップ出来てなかったらしく全消し☆になってしまったらしい。

いやバックアップ取ったって言葉を信じて作業したのに・・・とは思いつつも申し訳なさで溢れてるなう。


手順としては、ブツが2.3.6(LC4)なので再三他のブログでも書かれている通り
・DLモードでOdinに繋いで2.2(JJ1)に戻す
・そのままOdinで2.3.3(KF2)に上げる
・Root/Unroot Xperiaで奪取

・CWM Recovery導入
・CWMからCM10.2のROMやgapps諸々を入れる
・通話&通信ができるようにRILPATCHをあてる


とりあえず今日のところはRootまでは行けたんだけどCWM突っ込むところでズッコケるから、ROM導入はまた後日かなーっていう話になりました。



SurfaceProは偉大だった

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

FC2カウンター
プロフィール
名前:どじょりん
年齢:18歳
埼玉県所沢市在住
2014/4から新社会人
常に金欠

どじょりん

最新記事
カテゴリ
PC (92)
スマートフォン (9)
PSP (4)
マイコン (15)
オーディオ (20)
電子工作 (2)
アニメ (37)
旅行 (1)
雑記 (40)
未分類 (0)
ゲーム (1)
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。